特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
3.エチオピア
 カヨカミーノ農園
4.ケニア
 カリアイニ AA
5.コロンビア
 サンチュアリオ農園 ブルボン
6.グァテマラ
 ラ・ソレダ農園
7.グァテマラ
 ブエナビスタ農園 ゲイシャ
8.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
9.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
10.コスタリカ
 エルバス ブラックハニー
11.メキシコ
 サンアントニオ農園
12.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
13.カフェインレス
 (メキシコ産 デカフェ)



 ドリップバッグ
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





フルーティ
ティーライク(お茶のような)


プラム,りんご,フルーティ,
アールグレイ,ラウンド,ブラウンシュガー

スモモを思わせる酸質、後味はカラメルのような香ばしさをともなった甘さの余韻が残るコーヒーです。


10.コスタリカ
エルバス ブラックハニー
750円/100g (税抜 695円)
【500gパック】
3,650円/袋
 (税抜 3,380円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 コスタリカ共和国 
   ウェストバレー地区 ロウルデス・デ・シリ
A農園 カジェ ビエハ農園(エルバス・マイクロミル)
B農園主 ホセ・アントニオ・バランテス
C標高 1,650m
D精選 ブラックハニー(パルプドナチュラル)
E品種 ビジャサルチ
●ハニーコーヒーとは
 収穫したコーヒーチェリーの果肉をパルパーで除去したあと、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥させて作られたコーヒーです。(通常のウォッシュドコーヒーは、水でミューシレージを発酵させ除去してから乾燥します。)
 このハニー製法では、乾燥に時間はかかりますが、ミューシレージの甘みが豆に移り、ハチミツを思わせる独特の香りやボディなど、ウォッシュドコーヒーには無い風味を持つコーヒーに仕上がります。
 ハニーコーヒーには、イエローハニー、レッドハニー、ブラックハニーなどがありますが、ブラックハニーは中でももっとも甘みが強くなる製法です。

●優れたハニーコーヒーの作り手
 「セントラルバレー」「タラス」と並んで、コスタリカの注目すべきコーヒー産地のひとつである「ウエストバレー」。エルバス・マイクロミルはウエストバレーの標高1,500mの位置にあります。
 バランテス一家は50年以上コーヒー栽培を続けています。コスタリカのマイクロ・ミル革命のパイオニアで、2001年に自前のエルバス・マイクロミルを建設しました。以来、自ら生産処理、乾燥を行う優れたハニーコーヒーの作り手の一人です。
 品種としてはカトゥーラ、カトゥアイ、ビジャサルチを栽培しており、乾燥はほぼパティオとアフリカンベッドを使用しています。

↑乾燥中のパーチメント ↑熟したコーヒーチェリー
↑農園主 バランテス氏



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.