特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
1.エチオピア
 アラカ農園 G-1
  (ナチュラル/ウォッシュド)
2.コスタリカ
 モンテコペイ レッドハニー
3.コスタリカ
 ラ・バンデラ ラ・クレマ農園
4.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
5.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
6.コロンビア
 サントゥアリオ農園 ブルボン
7.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
8.【COE 2018】
 ホンジュラス
 ジークライン農園
9.【COE 2018】
 ペルー
 サンタ・ノーシー農園



 ドリップバッグ
 カフェインレス
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





滑らかな口当たり,スイート

チョコレート,ラズベリー,赤ワイン,
オレンジ,ハニー,ベルガモット,ハイビスカス,
シロップ,ジンジャー

チョコやシロップのような甘さ、赤ワインやベルガモットを思わせるフレーバー、スターフルーツやオレンジ、レモンのような爽やかな酸質の最高品質のコーヒーです。

※COE(カップ・オブ・エクセレンス)とは…下記「産地、農園の紹介」をご覧ください。


9.カップ・オブ・エクセレンス2018
ペルー サンタ・ノーシー農園
980円/100g (税抜 908円)
【500gパック】
4,800円/袋
 (税抜 4,445円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 ペルー共和国 プーノ県
A農園 サンタ・ノーシー農園
B農園主 Vicientina Phocco Palero
C標高 2,040m
D精選 ウォッシュド
E品種 ブルボン,カトゥーラ、ティピカ
ECOEスコア 86.76(19位)

●カップ・オブ・エクセレンスとは

 コーヒーの業界で最高峰の品評会「カップ・オブ・エクセレンス(通称COE)」。その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものだけに贈られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。コーヒーの風味や香り、酸の質、雑味の有無などを、銘柄を伏せた状態で複数の国際審査員たちに細かく採点されます。その厳格な審査を経て、風味・品質の優れた稀有なコーヒーとして評価された一握りのコーヒーだけが「カップ・オブ・エクセレンス」の称号を与えられます。まさにコーヒーの中のトップ・オブ・トップと呼ぶにふさわしい逸品です。
 カップ・オブ・エクセレンスの公式ホームページは、こちら

●夫婦で営む農園
 農園主のヴィシエンティーナ氏は、30年前に、ご主人のパブロ氏と共にクルスパタに落ち着きました。そこは義理の両親から相続した土地で、コーヒーを生産するのにとても良い土壌でした。栽培を始めた当初は4分の1ヘクタールほどの小さな土地でしたが、その生産結果は良好で、その後、1ヘクタール半、3ヘクタールと徐々に拡張して今に至ります。農園では、コーヒーの他、アボカドやローズ、モルモットやニワトリなども育てています。

↑収穫後の様子 ↑天日干し
↑ウォッシュド工程 ↑COEのロゴ)



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.