特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
1.エチオピア
 ガレ G-1 ナチュラル
2.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
3.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
4.コスタリカ
 ドン・オスカル レッドハニー
5.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
6.【COE 2019】
 ブルンジ
 ルホロロ農協
7.【COE 2019】
 メキシコ
 ラ・イスラ農園
8.【COE 2019】
 コスタリカ
 エル・バンブ農園
9.【COE 2019】
 ホンジュラス
 チョリー農園
10.カフェインレス
 (メキシコ産 デカフェ)



 ドリップバッグ
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





キャンディのような甘み,爽やかな余韻

オレンジ,グースベリー,ルバーブ,
レモングラス,パパイヤ,ローズ,
青りんご,コットンキャンディ(綿あめ),
シルキー

「霧の森」にある農園より。キャンディのような透明感のある甘みと、爽やかで清々しい後口をお楽しみください。

※COE(カップ・オブ・エクセレンス)とは…下記「産地、農園の紹介」をご覧ください。


7.カップ・オブ・エクセレンス2019
メキシコ ラ・イスラ農園
980円/100g (税抜 908円)
【500gパック】
4,800円/袋
 (税抜 4,445円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 メキシコ合衆国 ベラクルス州
テオセロ Isla chica
A農園 ラ・イスラ農園
B農園主 Gustavo Alfonso Ramirez Moreno
C標高 1,220m
D精選 ウォッシュド
E品種 コスタリカ95
ECOEスコア 87.54(19位)

●カップ・オブ・エクセレンスとは

 コーヒーの業界で最高峰の品評会「カップ・オブ・エクセレンス(通称COE)」。その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものだけに贈られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。コーヒーの風味や香り、酸の質、雑味の有無などを、銘柄を伏せた状態で複数の国際審査員たちに細かく採点されます。その厳格な審査を経て、風味・品質の優れた稀有なコーヒーとして評価された一握りのコーヒーだけが「カップ・オブ・エクセレンス」の称号を与えられます。まさにコーヒーの中のトップ・オブ・トップと呼ぶにふさわしい逸品です。
 カップ・オブ・エクセレンスの公式ホームページは、こちら

●さび病対策やバーミコンポストなどの取り組み
 ラ・イスラ農園は、35年前にコーヒー農園を始めました。現在は、ティピカ,コスタリカ95,オロアズテカの3品種を栽培しており、コスタリカ95とオロアズテカはさび病対策のために8年前から導入したものです。農園主であるガルシア一家と、同じ町に住む人々を集めた約20名で、11月中旬から3月中旬まで栽培耕作を行っています。このエリアのプランテーションでは一般的に混作が行われており、ラ・イスラ農園でもオレンジやグァバ、バナナを一緒に栽培しています。また、通常は廃棄されるコーヒーの果実部分を用いたバーミコンポスト(ミミズによる堆肥化)を10年以上導入しています。

●「霧の森」にある農園
 農園がある地域は1年のほとんどが温帯湿潤気候ですが、冬場には急激に温度が低下して濃霧が頻繁に発生することから、「霧の森」と呼ばれています。

↑ハンドピック(選別)作業 ↑カップ・オブ・エクセレンスのロゴ



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.