特定商取引お問い合わせ記事リンク

香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

 2種類以上の豆を
 混合したコーヒーです。
 風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド
3.エスプレッソブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
1.エチオピア
  モカ イルガチェッフェ G-2
2.ケニア
  カマゴゴファクトリー
3.コスタリカ
  モンテコペイ レッドハニー
4.グァテマラ
  エル・インヘルト農園 traditional
5.インドネシア
  マンデリン G-1 アルールバダ
6.【COE 2015】 ニカラグア
  ロブレ農園
7.【COE 2016】 ブラジル
  ピネリーニョ農園
8.エルサルバドル
  ペニャ レドンダ農園
9.パナマ
  エスメラルダ農園 ゲイシャ 1500



 ドリップバッグ
 カフェインレスドリップ
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組み合わせ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





重厚,スイート,フルーティ

パッションフルーツ,バニラ,シロップ,
ロングアフターテイスト

世界でも有数の高品質コーヒー産地として知られるケニア。1974年に創設されたムランガ県カマゴゴ村のコーヒー精製施設「カマゴゴコーヒーファクトリー」より、香り高いコーヒーが届きました!


2.ケニア
カマゴゴファクトリー
800円/100g (税抜 741円)
【500gパック】 3,900円/袋 (税抜 3,612円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

  @国・地域 ケニア共和国
中央州 ムランガ県 カマゴゴ村


  

  


       
      
A農園 キイル生産組合 カマゴゴファクトリー(精製所)
B標高 1,980m
C精製 ウォッシュド
D品種 SL28,SL34
国家が主体となって高品質コーヒーを育て守ってきました
 エチオピアのモカ、インドネシアのマンデリンなどと並び、産地特有のテロワールを色濃く醸し出すケニアコーヒー。ケニアには農業省のもとにケニアコーヒー局(Coffee Board of Kenya)という機関があり、1934年から半世紀以上にわたって国内のコーヒー業界の全てを監督してきました。コーヒーの木の栽培から加工、オークション、梱包に至るまで厳重に品質管理されているケニアのコーヒーは、世界でも有数の高品質コーヒーとして知られており、たいへん人気があります。

●伝統的なケニアコーヒーです
 カマゴゴ・コーヒー・ファクトリーは、1974年に中央州ムランガ県カマゴゴ村に創設された、「キイル生産組合」のコーヒー水洗精製処理施設です。組合には約2500軒の生産者が登録されており、標高1,650mの高地で一般的なアラビカ種や伝統的な在来種が栽培されています。収穫期は10月から2月です。今回のロットは、養分の豊富な赤い火山灰土で栽培された伝統的な在来種を丁寧に収穫・水洗精製し、伝統的なアフリカンベッドの上でじっくりと乾燥するなど、手間を惜しまず作られた香り高いコーヒーです。























ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.