特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
3.エチオピア
 カヨカミーノ農園
4.ケニア
 カリアイニ AA
5.コロンビア
 サンチュアリオ農園 ブルボン
6.グァテマラ
 ラ・ソレダ農園
7.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
8.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
9.コスタリカ
 ドン・オスカル レッドハニー
10.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
11.【COE 2020】
 ニカラグア
 エンカント農園
12.カフェインレス
 (メキシコ産 デカフェ)



 ドリップバッグ
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





滑らかな質感,チョコレートのような

アーモンド,チョコレート,クリーミー,
シトリック,アップル

クリーミーな質感で、アーモンドやチョコレートを思わせる香ばしくコクのあるコーヒーです。
中深煎りに焙煎。
酸味の苦手な方や、また夏の時期はアイスコーヒーにもおススメです♪



6.グァテマラ
ラ・ソレダ農園
750円/100g (税抜 695円)
【500gパック】
3,650円/袋
 (税抜 3,380円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 グァテマラ共和国
アンティグア州 サカタペケ地区
A農園 ラ・ソレダ農園
B農園主 マリア・セラヤ・アンドラデ
C標高 1,625m
D精選 フリーウォッシュド
E品種 ブルボン,カトゥ―ラ
●細やかな管理のもと作られたコーヒーです
 グァテマラはアンティグア州のサカタペケ地区、「サン・ファン・デ・オビスポ」へと通じる道の途中の、火山帯に囲まれた山地の中にソレダ農園はあります。現在のオーナーはルチア・セラヤ女史ですが、彼女の曽祖父のアギーレ氏が1908年に農園を創設した当初、農園はサンタ・クララという名前で呼ばれていました。
 今から三年前にサンタ・クララから別れたソレダ農園は、曾祖父からの情熱を受け継いだセラヤ女史によって洗練された管理が行われています。シェードツリーは適切な日照を得るために毎年剪定が行われ、精選はサンタ・クララのマイクロミルを使用し、その後天日乾燥を行っています。
高度、肥沃な土壌、そして特殊なマイクロクライメットといった理想的な環境は、素晴らしい特徴をもったコーヒーを生み出す重要な素地となっているのです。




     ↑コーヒーノキの花



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.