特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
3.エチオピア
 コンガ農協 ナチュラル G1
4.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
5.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
6.コスタリカ
 エルバス ブラックハニー
7.メキシコ
 グアダルーペ・サフ農園
8ブラジル
 カショエイラ・ダ・グラマ農園
    アナエロビック
9.コロンビア
 サンチュアリオ農園
     ゴールドウォッシュド
10.コロンビア
 サンチュアリオ農園 ブルボン
11.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
12.カフェインレス
 (メキシコ産 デカフェ)



 ドリップバッグ
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





ブルーベリーのような,スイート

花のような,ブルーベリー,アプリコット,
シロップ,ブラウンシュガー,
クリーンカップ


コーヒー発祥の地、エチオピアより届いた原生種のコーヒーです。モカ独特のフルーティな香りをお楽しみください。


3.エチオピア
コンガ農協
ナチュラル G1
完売しました 
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 エチオピア連邦民主共和国
シダモ州 イルガチェフェ
A農園 イルガチェフェコーヒー生産者組合連合 コンガ農協
B農園主
C標高 1,800m〜2,350m
D精選 ナチュラル
E品種 エチオピア原種
●コーヒー発祥の地、エチオピア
 アラビカコーヒーの原産国、エチオピア。コーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、日本の茶道にも似た「コーヒーセレモニー」は生活に密着した文化となっています。

●恵まれた環境の中で
 肥沃な黒土に恵まれ、川と森と湖に囲まれた美しいイルガチェフェ村。そのシンボルは近くにあるアパヤ湖で、エチオピアの人々に愛されている湖のひとつでもあります。
 この地域で生産が始まったのは1950年代と、コーヒーの生産文化からすると比較的新しいのですが、特にきわだつ個性的な風味と品質の良さから、イルガチェフェ地域で作られたコーヒーは"YIRGACHEFE"と呼ばれ、世界中のスペシャルティコーヒーファンから愛されています。
 イルガチェフェは、豊かな火山灰性の土壌を持ち、また高い標高が昼夜の激しい寒暖の差をもたらし、コーヒーの栽培に適した環境にあります。そうした優位な環境においても、より素晴らしいコーヒーを生産するべく、向上心を持って生産に取り組んでいるのがコンガ農協です。

 27の農協を統括するYCFCU(イルガチェフェコーヒー生産者組合)。その中でもクオリティに定評のあるコンガ農協から届いた、ナチュラルコーヒーです。




↑天日乾燥(アフリカンベッド)
↑完熟チェリー



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.