特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
1.エチオピア
 ガレ G-1 ナチュラル
2.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
3.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
4.コスタリカ
 ドン・オスカル レッドハニー
5.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
6.【COE 2019】
 ブルンジ
 ルホロロ農協
7.【COE 2019】
 メキシコ
 ラ・イスラ農園
8.【COE 2019】
 コスタリカ
 エル・バンブ農園
9.【COE 2019】
 ホンジュラス
 チョリー農園
10.カフェインレス
 (メキシコ産 デカフェ)



 ドリップバッグ
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





滑らかな口当たり
スイート


レーズン,りんごジャム,糖蜜,
ブラウンシュガー,ラウンド,スムース

糖蜜やキャラメル、ハチミツを思わせる甘さ、レーズンやリンゴのようなフルーツ感のとても美味しいコーヒーです。


4.コスタリカ
ドン・オスカル レッドハニー
750円/100g (税抜 695円)
【500gパック】
3,650円/袋
 (税抜 3,380円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 コスタリカ共和国 タラス地区
A農園 (ドン・オスカル マイクロミル)
B農園主 アレハンドロ ソリス
C標高 1,700m〜1,900m
D精選 ハニー(パルプドナチュラル)
E品種 カトゥーラ,カトゥアイ
●ハニーコーヒーとは
 収穫したコーヒーチェリーの果肉をパルパーで除去したあと、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥させて作られたコーヒーです。(通常のウォッシュドコーヒーは、水でミューシレージを発酵させ除去してから乾燥します。)
 このハニー製法では、乾燥に時間はかかりますが、ミューシレージの甘みが豆に移り、ハチミツを思わせる独特の香りやボディなど、ウォッシュドコーヒーには無い風味を持つコーヒーに仕上がります。

●まだ新しいマイクロミル
 コスタリカでも随一のコーヒー名産地、タラス地区。その中心部サンマルコス区に本拠地を持つソリス一家は、素晴らしい品質のハニーコーヒーを生み出すことで知られています。その中でもドン・オスカルミルは、標高1,900mにも及ぶ高地で、20ヘクタールの農園のチェリーを処理しています。
 大変肥沃な栄養を蓄えている火山灰土。木陰を作ってコーヒーの木を守るシェードツリー。これらはコーヒーに深みのあるフレーバーを与えてくれています。高品質コーヒーの生産に適した環境があります。
 ドン・オスカルミルは2013年に建てられたばかりで、生産量もまだ200袋ほどですが、早くも頭角を現してきており、今後の発展がたいへん頼もしいミルのひとつです。

↑生産者 ソリス氏 ↑アフリカンベッドの上で乾燥



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.