特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
3.エチオピア
 コンガ農協 ナチュラル G1
4.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
5.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
6.コスタリカ
 ラ カソーナ イエローハニー
7.メキシコ
 グアダルーペ・サフ農園
8ブラジル
 カショエイラ・ダ・グラマ農園
    アナエロビック
9.コロンビア
 サンチュアリオ農園 ブルボン
10.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
11.COEブラジル
 サンタバーバラ農園
12.カフェインレス
 (メキシコ産 デカフェ)



 ドリップバッグ
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





香ばしい印象
ナッツのような


ヘーゼルナッツ,ブラウンシュガー,
キャラメル,オレンジ,スムース

果肉を除去したあと、すぐに乾燥させて作られたコーヒーです。このハニー製法では、豆の周りに残ったミューシレージの甘みが豆に移り、独特の風味を持つコーヒーに仕上がります。
 ※ハニー製法の詳細は、下記「産地、農園の紹介」をご覧ください。


6.コスタリカ
ラ カソーナ イエローハニー
780円/100g (税抜 723円)
【500gパック】
3,800円/袋
 (税抜 3,519円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 コスタリカ共和国 タラス地区
A農園 サンフランシスコ農園(ラ カソーナ・マイクロミル)
B農園主 Rogerr Solis(ロヘール ソリス)
C標高 1,700m〜1,950m
D精選 イエローハニー(パルプドナチュラル)
E品種 カトゥアイ
●ハニーコーヒーとは
 収穫したコーヒーチェリーの果肉をパルパーで除去したあと、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥させて作られたコーヒーです。(通常のウォッシュドコーヒーは、水でミューシレージを発酵させ除去してから乾燥します。)
 このハニー製法では、乾燥に時間はかかりますが、ミューシレージの甘みが豆に移り、ハチミツを思わせる独特の香りやボディなど、ウォッシュドコーヒーには無い風味を持つコーヒーに仕上がります。
 ハニーコーヒーには、イエローハニー、レッドハニー、ブラックハニーなどがあります。

●伝統的な地域に新しく設立されたマイクロミル
 コスタリカの首都サンホセにある、コスタリカでもっとも著名なコーヒーエリア、タラス地区。当エリアのコーヒーは、伝統的に甘く熟度の高い良質のチェリーを育んできました。多くの山々が連なるタラスエリアの中でも、ラ・カソーナミルガあるセロカネット・レオンコルテス区は充分な日照に恵まれており、きわめて優秀なマイクロクライメットを備えています。
 ラ・カソーナミルは2013年に設立された新進気鋭のマイクロミルで、現在200袋ほどを生産処理しています。今回のロットは周辺農園であるEl Rodeo(エル・ロデオ)のパーチメントをミューシレージ分の高いイエローハニーで仕上げ、より甘さを高めたタラスコーヒーとなっています。



↑天日乾燥のようす ↑マイクロミル(精選施設)



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.