特定商取引お問い合わせ記事リンク
香り高いこだわりのスペシャルティコーヒーを
全国へお届けしています。
生産者の情報がわかるコーヒーを皆様に提供したいと心がけています。
1杯のコーヒーに海の向こうの農園を感じてみてください♪
 ブログ

2種類以上の豆を
混合したコーヒーです。
風味や香りに奥行きがあります。
1.午後のブレンド
2.ビターブレンド


 産地ごとの単品のコーヒー。
 それぞれの個性が楽しめます。
1.エチオピア
 アラカ農園 G-1
  (ナチュラル/ウォッシュド)
2.コスタリカ
 ラ・バンデラ ラ・クレマ農園
3.グァテマラ
 エル・インヘルト農園
4.グァテマラ
 ブエナビスタ農園 ゲイシャ
5.ニカラグア
 リモンシリョ農園 ジャバニカ
7.インドネシア
 マンデリン G-1 アルールバダ
8.【COE 2018】
 コロンビア
 プラン農園
9.【COE 2018】
 ペルー
 サンタ・ノーシー農園



 ドリップバッグ
 カフェインレス
 びん入りカフェオレベース
 ギフトセット
 組合せ自由なギフト



表示価格は
全て消費税込みです





滑らかな口当たり,スイート

バニラ,レッドアップル,チェリー,
マカダミアナッツ,ハイビスカス,
レモン,ジューシー,
クリスピー,スイートライム,クリーン,
コンプレックス

カップ・オブ・エクセレンス コロンビア 9位!カッピングスコア90点超えの素晴らしいお豆です。

※COE(カップ・オブ・エクセレンス)とは…下記「産地、農園の紹介」をご覧ください。


8.カップ・オブ・エクセレンス2018
コロンビア プラン農園
1,080円/100g (税抜 1,000円)
【500gパック】
5,300円/袋
 (税抜 4,908円)
通販ご利用ガイド 挽き具合について

 

@国・地域 コロンビア共和国 ナリーニョ県
サン・ペドロ・デ・カルタゴ市
A農園 プラン農園
B農園主 Juan(フアン) Bautista Lasso Bolanos
C標高 2,000m
D精選 ウォッシュド
E品種 カトゥーラ
ECOEスコア 90.21(9位)

●カップ・オブ・エクセレンスとは

 コーヒーの業界で最高峰の品評会「カップ・オブ・エクセレンス(通称COE)」。その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものだけに贈られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。コーヒーの風味や香り、酸の質、雑味の有無などを、銘柄を伏せた状態で複数の国際審査員たちに細かく採点されます。その厳格な審査を経て、風味・品質の優れた稀有なコーヒーとして評価された一握りのコーヒーだけが「カップ・オブ・エクセレンス」の称号を与えられます。まさにコーヒーの中のトップ・オブ・トップと呼ぶにふさわしい逸品です。
 カップ・オブ・エクセレンスの公式ホームページは、こちら

●家族一丸となって営む農園
 農園主のフアン氏はプラン農園の2代目。従妹のウェイブマー氏は「カップテイスターズ」という地域の競技会で優勝した経験があります。コーヒーの品質を見極める競技会です。叔父もまた2017年に初参加して6位となりました。より高品質なコーヒーを生産するために家族一丸となって切磋琢磨を続けており、またこのような大会に参加することも彼らラッソファミリーのモチベーションにつながっています。
 さらに、フアン氏自身はもともと農業技師で、スペシャルティコーヒーの生産を農家たちに指導する「SENA」という機関で働いていた経歴の持ち主。その経験を自分の農園でのコーヒー生産に最大限生かしています。

●COE初参加で9位入賞!
 今回初めてカップ・オブ・エクセレンスに参加し、見事9位入賞の快挙!ロットを提出するにあたり、入念にプランを立ててコーヒーを仕上げました。今回のコーヒーについてフアン氏は、「コーヒーチェリーが完熟するための天候に恵まれたこと、精選処理をコントロールしたためゆっくり乾燥できたことが良い評価につながってくれた」と話しています。また、「これからも家族とともに大会に参加し続け、エリアを代表するようなコーヒー作りをしたい。ほかの品種も積極的に栽培していきたい」「コーヒーを生産するここまでの道のりはとても長かったが、努力し続けたことがとても良い結果をもたらしてくれた」と語っています。

↑農園主フアン氏 ↑完熟チェリーを手摘み収穫
↑アフリカンベッドで天日干し ↑ウォッシュド工程 ↑COEのロゴ



ブログ

copyright (c) 2008 Coffee Roster MochaMocha
                All Rights Reserved.